ラウンドの旅、ワーキングホリデー(ワーホリ)でオーストラリア一周の旅へ!

オーストラリア留学

ワーキングホリデー、留学の相談、お問い合わせは
06-6704-5388
メールでのお問い合わせはこちら!迅速対応致します。

無料カウンセリング申し込みはこちら!

ホーム > ラウンドの旅

カンガルー

ワーキングホリデーでオーストラリアを一周、ラウンドの旅!!

オーストラリアラウンドイメージ

オーストラリア一周の旅、ラウンドはワーキングホリデーの大きな魅力の一つです!

日本の約22倍もある広大なオーストラリアでは
地域、都市によって様々な特色があり、各地域事に多くの世界遺産が存在します。
バックパッカーやYHAで宿泊しながら、バス、電車、飛行機を使い分け
時には、ファームや農場で働きながら、
移動する先々で世界各国の人々と交流し、自分オリジナルの旅行を計画しましょう!
グレートバリアリーフのあるケアンズでスキューバダイビング、
ゴールドコーストのサーファーズパラダイス!シドニーのオペラハウスやブルーマウンテン。
グレートオーシャンロードにピナクルズ。気に入った街があればアルバイトをするのも良いでしょう
たくさんの経験と出会い、忘れられない感動を実感してください。

★移動手段&準備

主な移動手段は長距離バス、長距離電車、飛行機、自家用車、中にはバイク、自転車など で利用している方もたまにいます。それ以外では長期間のツアーに参加する方法もあります。

ラウンドイメージ電車

ラウンドイメージバス

オーストラリアを一周すると、移動距離は10000キロを超えます。
また、交通手段により、旅行期間も大幅に変わってきます。
大まかに基本となるプランを立て、時間とお金の使い方を考えましょう!

ラウンド出発前に決めておく事

もちろん、旅は計画通りには行かない事もあります。様々なアクシデントや急な予定変更も魅力の一つです。
ラウンド中に自分の気の向くままに計画を修正しながら思いっきり楽しみましょう。
最近ではラウンド中に、ファームやピッキングの仕事に就き、
セカンドワーキングホリデービザの取得を目指す人も増えています。
そのような場合は、仕事をする期間を少し余分に取り計画を立てると良いです。
都市によっては雨期での豪雨、サイクロンが発生する期間などがあるので、各地域を訪れる時期も注意して決めましょう。

各移動手段のメリット、デメリット

メリット デメリット
バス 停車する場所が多く、細かくルートを決められる。 荷物の移動、
特にスーツケースは大変。
電車 長距離電車もあり、比較的快適な旅ができる。 バスに比べるとルートが限られる。
飛行機 移動時間が短い。 空港と空港の間にある地域に行けなくなる。
自由度が一番高く、自分の好きな計画が立てられる。 体力・精神力が必要。交代で運転できる仲間との旅がオススメ。
バイク、自転車 バイク、自転車が大好きな方がチャレンジします。 体力的に大変厳しい。自信のない方はやめましょう。
【それぞれの交通機関のサイト】
◆長距離電車
http://www.australia-train.com/gsr/
◆長距離バス
http://www.greyhound.com.au/(グレイハウンド)
◆格安航空券
http://www.jetstar.com(ジェットスター)
http://www.virginaustralia.com(ヴァージンブルー)

ラウンド中の宿泊先

◎バックパッカー

格安の宿です。地域によっては、1泊$10~$20のドミトリー(6人~8人の相部屋)などもあります。 部屋には二段ベッドが並んであり、他の旅行客と共に利用します。
キッチン、リビング、バス、トイレは他の部屋の宿泊者とも共同になります。
キッチンがあるので、自炊し、旅行費用を節約する事も可能です。
バックパッカーには世界各国の人たちが宿泊しているので、異文化交流、情報交換の場でもあります。
ホテルと比べると衛生的は良いとは言えませんが、慣れてしまえば居心地がよくなり、長期滞在する人もいます。

予算が厳しくなりがちなワーキングホリデーのラウンドの旅には、バックパッカーはかかせない存在です。
バックパッカーを略して「バッパー」と呼ぶ事もあります。

◎ユースホステル(YHA)

ユースホステルは世界に広がる、旅人のための宿泊施設です。
会員になる事もでき、会員は宿泊料金が割引など特典を受ける事ができます。
バックパッカーと似ていますが、
若干料金は高めになる分、設備や綺麗さ、安全面ではバックパッカーよりも優れています。

通称は「YHA」です。
バックパッカーよりも少し快適な時間が欲しい時などに利用して下さい。

★バックパッカー(VIPカード)、ユースホステル(YHAカード)共に会員制度があります。
会員には、宿泊費の割引の他、長距離バス・電車や各種ツアーの割引特典も付いています!

◎その他

車でラウンドに出る人はキャラバンパークでの宿泊が多くなります。
宿泊場所が見つからない時は、テントを立てたり、車中泊となる事もあります。
そんな時のために、寝袋や毛布は必ず準備しておきましょう。

大人数でのラウンドとなれば、コンドミニアムやホリデーアパートメントの利用も可能です。
宿泊費をみんなで負担すれば、予算的にも問題はありません。
予算に余裕があれば通常のホテルに滞在する事も可能ですが、
旅先での出会いの機会が少なくなってしまうため、個人的にはオススメしません。

【バックパッカー、YHA情報サイト】
◆世界中のバックパッカーの予約が可能
http://www.vipbackpackers.com(バックパッカー)
◆オーストラリアのYHAを日本語で予約できるサイト
http://www.yha.com.au/ja/index.cfm?langCode=ja(YHA)

長期間のラウンドを計画する人は、ラウンド中に気に入った土地でファームステイやピッキング滞在します。
貴重な体験と共に、追加の旅行資金の調達にもなります。

ラウンド中国際交流

ラウンドはワーキングホリデーの中でも、
「オーストラリア」という国を選んだ良さを体感できる素晴らしい機会です。
たくさん情報収集し、しっかりと事前準備を行うことでさらに素敵な「ラウンド」を実現できます。
自分流の素晴らしいラウンドを体験すべく、是非チャレンジして下さい!!

オーストラリア学校情報

オーストラリア都市情報

ワーキングホリディとは

ワーホリ体験談

オーストラリアについて

留学前の準備

オーストラリア到着後

ワーキングホリデーで、出来る事!【体験編】

ワーキングホリデーで、出来る事!【娯楽編】