海外保険の種類や予算、ワーキングホリデー(ワーホリ)でオーストラリアへ!

オーストラリア留学

ワーキングホリデー、留学の相談、お問い合わせは
06-6704-5388
メールでのお問い合わせはこちら!迅速対応致します。

無料カウンセリング申し込みはこちら!

ホーム > 海外保険

カンガルー

海外保険について

長期で留学される方には海外保険に加入される事をオススメします。

★海外保険加入の必要性

★OSHC(学生ビザで渡航の方への強制加入保険)

学生ビザで渡豪される場合、OSHCへの加入が義務付けられています。

OSHCとは、Oversea Student Health Coverの略で、Medibankが提供している保険が一番多く利用されています。

補償額は加入の保険会社により違いますが、Medibankでは一般開業医での診察100%、専門医での診察85%、救急車の費用についても、入院や緊急治療が必要な場合は100%などです。

*OSHCでは、キャッシュレスや日本語での対応は含まれいない事が多く、損害賠償・携行品損害等の医療以外の保証もないため、それらのサービスを受けたい場合は、個人的に海外保険に加入する必要があります。

★オーストラリアの医療システムについて

オーストラリアの医療システムは日本と異なっている部分があるので、渡豪前に知っておくと良いです。

一番大きな特徴は"GP"(General Practitioner)と呼ばれる一般開業医の存在です。


体調を崩したり、何かの病気の疑いがある場合、どんな症状かに関わらず、とりあえずGPに行かなければなりません。

GPでの診察で、専門医や大きな病院へ通院する必要があれば、GPより紹介状をもらい専門医や病院で受診する流れとなっています。


紹介状がないと、専門医や病院での受診は難しいため、まずはGPへ行くようにして下さい。

オーストラリア学校情報

オーストラリア都市情報

ワーキングホリディとは

ワーホリ体験談

オーストラリアについて

留学前の準備

オーストラリア到着後

ワーキングホリデーで、出来る事!【体験編】

ワーキングホリデーで、出来る事!【娯楽編】