ワーホリ体験談、パース留学 N.Kさん

オーストラリア留学

ワーキングホリデー、留学の相談、お問い合わせは
06-6704-5388
メールでのお問い合わせはこちら!迅速対応致します。

無料カウンセリング申し込みはこちら!

ホーム > パース留学体験談

カンガルー

体験談② 最初の滞在都市:パース

ワーホリへ行こうと思ったきっかけ

ワーキングホリデー制度を知ったのは私が学生の時でした。
社会人になり一度は諦めましたが、行かずに後悔はしたくないと思い、年齢制限ギリギリ30歳での出発でした。

オーストラリアを選んだ理由

場所をオーストラリアに決めたのは、学生時代にホームスティをしていた事、知り合いの勧め、時差が少ない、そして過ごしやすい気候だったからです。

滞在都市、パースについて

バッセるトン景色

 滞在していたのは西オーストラリアのパースという都市です。

いつも世界で最も住みやすい街の上位にランキングされている通りでした。

シドニーのような都会ではないですが、過ごしやすくほっとできる街でした。

パースでの生活

日本で語学学校とホームスティ先を決め、期待と不安でいっぱいの出発でしたが到着してみると不安な気持ちも吹き飛び、何もかもが初めての体験で毎日が充実していました。

 

語学学校卒業後はシェアハウスに引っ越し、仕事を探しました。
日本食レストランでウェイトスタッフをしましたが、お客様のほとんどがオージーの方で、英語を使う機会はたくさんありました。
言葉が聞き取れず、思っている事も上手く伝えられず、もっと英語を話せる人を呼んでと言われ、落ち込んだ時もありましたがよい経験ができました。

 

オーストラリアも世界中からの移民を受け入れているせいか、本当に世界各国の人達がいます。

文化、生活習慣、考え方の違いを感じました。
また他人の目を気にしない、適度に「自分」でいられる場所だなと思いました。

多少の不便はありましたが、個人を大切にしている印象を受けました。日本よりもゆっくり時間が流れていました。

カンガルーと女性の写真

山と女性

 

滞在中日本人はもちろん、外国人の友達もたくさんできました。
遊びに行ったり、パブへ行ったりと楽しく過ごしました。今でもメールやフェイスブックで連絡を取り合っています。

これからワーホリへ行く人たちへ

もしワーキングホリデーを迷っている人がいたら、
チャンスを逃さないで欲しいなと思います。

英語力や資金はあった方がいいですが、時間は待ってくれません。

不安や分からない事もあるかと思いますが、行ってみたらなんとかなった事もたくさんあります。
まずは行動あるのみです!

オーストラリア学校情報

オーストラリア都市情報

ワーキングホリディとは

ワーホリ体験談

オーストラリアについて

留学前の準備

オーストラリア到着後

ワーキングホリデーで、出来る事!【体験編】

ワーキングホリデーで、出来る事!【娯楽編】