銀行口座開設 オーストラリア到着後手続き。ワーキングホリデー(ワーホリ)でオーストラリアへ!

オーストラリア留学

ワーキングホリデー、留学の相談、お問い合わせは
06-6704-5388
メールでのお問い合わせはこちら!迅速対応致します。

無料カウンセリング申し込みはこちら!

ホーム> 銀行口座開設

カンガルー

銀行口座開設

オーストラリアに到着したら、必ず銀行口座を開設しましょう。

お金の管理に必要な事はもちろんですが、お給料の受け取りに銀行口座が必要となる場合もあります。
エフトポス(Debit機能)という便利なシステムもあるので、到着後早めに銀行口座を開きましょう!

★オーストラリアの銀行

★銀行口座開設の準備

銀行口座の開設には、パスポートと口座開設時に入金するお金($50ほど)が必要です。

*口座開設は入国後6週間以内に行って下さい。
6週間以上経過すると、パスポート以外の身分証明書の提示が追加で必要になります。

◆キャッシュカード受け取り用の住所
キャッシュカードは銀行口座開設後、1~2週間後に郵送で届きます。
確実に受け取りができる住所を使って下さい。
◆滞在ビザの種類と口座タイプ
口座開設時にビザのタイプを確認されます。
口座の種類が何種類かありますので、希望の口座タイプを伝えましょう。
◆セキュリティ用のパスワード
カードの再発行や、ATMでのパスワード間違いによるブロックの解除の際に必要となるセキュリティ用のパスワードを聞かれます。あらかじめ考えておくと良いです。

必要なものをきっちりと準備して、銀行口座開設に向かいましょう!

★銀行口座開設の流れ

①、銀行の入口に用件を選択する機会があるので、「Open Account」を押して整理番号を取ります。

②、順番になったら、指定の窓口に行き、「I would like to open a bank account」と伝えます。

③、準備しておいた、必要提出物を準備して下さい。

④、インターネットバンキングの開設を合わせて行って下さい。
(インターネットバンキング、ログイン用のパスワードを設定)

⑤、キャッシュカードは後日、郵送で送られてきます

★口座の種類

●Saving Account(普通預金口座)
日本の銀行口座と同じです。ATMや窓口で通常入出金を自由に行えます。ATMでは一日の出金額の上限が決まっているので、高額の引き落としは銀行窓口で行います。
●Term Deposit(定期預金口座)
日本の定期預金と同じです。預金利子は日本よりも格段に良いので、留学資金に余裕があれば使っても良いです。3カ月程度の短期でも定期預金が可能です。

オーストラリア学校情報

オーストラリア都市情報

ワーキングホリディとは

ワーホリ体験談

オーストラリアについて

留学前の準備

オーストラリア到着後

ワーキングホリデーで、出来る事!【体験編】

ワーキングホリデーで、出来る事!【娯楽編】