失敗しない学校の選び方、語学学校の特徴を知り、自分にピッタリの語学学校探し

オーストラリア留学

ワーキングホリデー、留学の相談、お問い合わせは
06-6704-5388
メールでのお問い合わせはこちら! 迅速対応致します。

無料カウンセリング申し込みはこちら!

ホーム >失敗しない学校の選び方

語学学校の選び方

①授業料と先生の質

授業料は学校により様々です!
一番安いところで、$170/週前後、高いところで$430/週前後になってきます。
比べてみると、実に2倍以上も授業料が変わってきます。

では、どうして授業料がこんなにも違ってくるのか?主な要因は以下の4つです。

  • 先生の質
  • 1週間の授業料
  • アクティビティの充実度
  • 立地条件

学校の選び方

先生の質

授業料に一番影響を与えているのが、この先生の質です。

先生の質は主に、以下の要素で判断されます。

・資格をもった教師であるか?
・教師としての経歴、経験年数
・その学校での勤務年数

教師歴が長く、英語を教えるための教員資格を持った先生は、もちろんお給料が高くなります。
また、一つの学校での勤続年数が長い教師は、生徒の評判が良く、学校側が手放したくない先生という事ができます。
授業料の高い学校は、よくこのポイントをアピールしています。

授業料が高い=質の高い授業をベテランで、とても生徒に評判の良い先生が担当しているという事です。

もちろん、だからといって、授業料の高い学校に行った方が良い!っというわけではありません。

学校によっては、TOEICやIELTSなどの試験対策コースに優れた先生がいるところもあります。
自分がどのように勉強したいかをきっちと相談し、自分にあう学校を選びましょう。

1週間の授業時間

1週間に20時間の授業を行うのが通常ですが、学校によっては、23時間や25時間の授業を行っています。

1週間の授業時間が多いほど、授業料が高くなる傾向にあります。

アクティビティの充実度

放課後や週末のアクティビティを充実させるために、アクティビティ企画専門のスタッフがいる学校もあります。
勉強以外でも、しっかりと生徒さんにオーストラリアの生活を楽しんで欲しい!っという方針の学校です。
アクティビティ企画専門のスタッフがいると、授業料が高くなりがちです。

立地条件

大都市の学校は郊外の学校に比べて、傾向としては授業料は高くなりがちです。

授業料が高い、安い、にはそれなりの理由があります。
ただし、中には授業料が安くてもしっかりとしたサービス、サポートを行っている学校さんもあります。
もちろん、逆も同じで、授業料が高いからと言って必ずオススメ!っという事でもありません。

②授業の内容

同じ一般英語を教えていても、授業内容は学校ごとに異なります

英語を勉強するために学校に通うのですから、内容が重要である事は言うまでもありません。
各学校で、その学校がベストだと信じる方法で授業が行われています。

文法や単語力、発音に重点をおいて、しっかりと正しい英語を話せるように重点をおいている学校もありますし、
アクティビティをたくさん取り入れ、会話中心で楽しみながら英語を上達させようという学校もあります。

一人の先生が生徒さんをしっかりとサポートすることで、各生徒の状態をきっちりと理解しようとする学校があれば、
1日に3人の先生が交代で教える事で、発音の違う英語に慣れる事を目指している学校もあります。

すべてを書き切ることができませんが、学校によって授業の内容が大きく違って来ることを覚えておいて下さい。

③学校の規模

学校の規模によって、学校の特徴が変わる事がよくあります。

小規模:スタッフ、先生と生徒の距離が近く、フレンドリーでアットホーム
大規模:たくさんの生徒さんとせっする機会があり、英語コースの種類も豊富。

という特徴が出やすいです。

小規模な学校は、建物のワンフロアーが学校のキャンパスになっているところもあり、
学校のスタッフはもちろん、他のクラスの生徒ともよく顔を合わせます。
そのため、スタッフや先生が全校生徒の名前を覚えているところもあります。

大規模な学校は、全校生徒の人数が多いため、同じレベルのクラスが2つ、3つある学校があります。
国籍バランスを2つのクラスが均等になるように調整できたり、
アクティビティを企画した際も多くの生徒さんが集まります。

自分でどちらの環境が良いか、きっちりと考えてから学校を選んで下さい。

④立地条件

自分の気に入らない環境で生活する事はストレスになります。

特に学生ビザで長期の通学を考えている生徒さんにとっては、
学校のある場所が自分の理想の環境であるかを確認して下さい。

ワーホリで行く方は、最長で17週間の通学ですので、
できれば学校の質を重点に学校を選んで下さい。
学校では英語力の向上を最優先にし、卒業後に自分の好きな場所に移動していただければ良いです。

⑤日本人スタッフが在籍しているか?

多くの日本人留学生はやはり日本人スタッフが在籍している事で安心されます。
絶対に日本人スタッフのいるところ!っと思われる生徒さんもいらっしゃると思うのですが、
日本人スタッフがいるかどうか?よりも、その学校がどのように生徒さんのお世話をしているかが大切です。

実は、ほとんどの学校で日本人スタッフが在籍しているので、ご安心いただけると思うのですが、
日本人スタッフがいるからといって、しっかりと日本人生徒さんに対応できているかどうかは別です。

日本人スタッフがいない学校では、

上級レベルの日本人が初級レベルの日本人生徒さんの通訳をしてお世話をしている学校もあります。
世界中の生徒さんと向き合っている語学学校ですから、ちゃんと対応は考えられていますね。

日本人スタッフがいるので安心!と思わずに、学校がどのように生徒をケアーしているかが大切です。

学校選びのカウンセリングが大切です

ワーホリ留学センターでは、生徒の皆さ一人一人に合わせて、じっくりとカウンセリングを行い、
みなさんの希望や性格を確認のうえで学校を選んでいます。
学生ビザでの留学はもちろん、ワーキングホリデーの方にとっても学校での経験はとても大切なものです。
みなさんの大切なお金を有意義に使うためにも、自分にあった最適な学校を選びましょう!
最高の学校生活を送っていただく事が、私達カウンセラーの願いです。是非、一度ご相談して下さい。

無料カウンセリングの申込み

オーストラリア学校情報

オーストラリア都市情報

ワーキングホリディとは

ワーホリ体験談

オーストラリアについて

留学前の準備

オーストラリア到着後

ワーキングホリデーで、出来る事!【体験編】

ワーキングホリデーで、出来る事!【娯楽編】