都市情報シドニー,気候、治安、仕事の探し方
ワーホリ留学センター サポート費用無料

ワーキングホリデー、留学の相談、お問い合わせは
06-6704-5388
メールでのお問い合わせはこちら!迅速対応致します。

無料カウンセリング申し込みはこちら!

ホーム > 都市情報シドニー

カンガルー

オーストラリア 都市情報 シドニー

シドニー都市

シドニーはオーストラリア最大の都市です。
オペラハウスやブルーマウンテンズなど、有名な観光地が多く、 観光客に人気の高い都市です。
街を散策すると、様々な国籍の方を見かけ、国際色豊かな都市です。
物価は総じて他の都市よりも高く、家賃は世界でも最高レベルに高いと言われています。
そのため、学生やワーキングホリディで滞在される方は、ルームシェアという一つの部屋を何人かで使用する 方法で生活している方がたくさんおられます。 プライベートのない窮屈な部分もありますが、共同生活を楽しんでいる方も多く、何よりも家賃が安いのが魅力です。
シドニーの中心部は夜でも人通りは多く、世界の中では治安は良い方に入ります。しかし、日本と比べるとやはり危険度は高く、 夜道や人通りの少ない場所を歩く際は注意が必要です。
特にKings cross(キングスクロス)やRedfern(レッドファーン)は危険な街として知られています。
シドニー都心部は非常に多文化で、オーストラリア人よりも他国の人を目にする事が多く、 特にチャイナタウンに代表されるように中国人の比率はとても高いです。

気候

年間平均気温は17.8℃、1年で最も暑い時期は1月(最高気温平均25.9℃ 最低気温平均18.7℃)で、寒いのは7月(最高気温平均16.3℃ 最低気温平均8.0℃)です。
比較的、年間を通して快適です。暑いイメージが強いオーストラリアですが、シドニーでは冬は5℃を下回る事もあります。 日中と朝晩の温度差は大きく、夏でも夜はエアコンが必要でない事も多いです。
特別に雨季、乾季はなく、年中通して雨は降ります。 

シドニーの語学学校

語学学校の数も多く、多種多様なコースをもつところもたくさんあります。 課外のアクティビティを含め、授業料は少し高めになりますが、しっかりとしたスクールライフを提供しているところから、 低予算で通える学校まで、状況に合わせて学校を選択するには一番適した都市だと思われます。
都市部やビーチ近郊にある学校と、ロケーションによっても学校を選ぶことができます。

シドニーの語学学校情報は←こちら

シドニーの仕事情報

日本人経営の飲食店など日系の企業も多く、他都市にくらべても求人は多い方です。
日本人向けの求人サイトも充実しており、高い確率で求人サイトから仕事が探せます。

仕事の探し方

インターネット求人サイト
JAMS(ジャムズ): http://www.jams.tv/
CHEERS(チアーズ):http://www.cheers.com.au/

JAMS(ジャムズ)は情報量が一番多く、ワーキングホリデーや学生の日本人が一番利用している情報サイトです。 JAMS, CHEERS,共に求人情報の他、住まい探しや"売ります・買います"など多肢に渡る情報を探すことができ、これらのサイトを活用する事で生活に必要な情報をより簡単に見つける事ができるでしょう。

両サイトとも、日本人向けのホームページのため、日本企業の求人がたくさんあり、日本語で求人が出されています。
その中でも日本食レストラン(現地では「ジャパレス」と呼ぶ)の求人が非常に多いです。

英語をあまり話すことができなくても、働ける職場が多く、求人数自体もかなり多いので、職を選ばなければ仕事を見つける事はできます。
飲食店以外の求人はあまりないため、オフィスワークや工場での仕事などは求人倍率が高くなる傾向にあります。
ツアーガイドなどの仕事もありますが、研修期間が設定されている場合が多く、研修期間中は給与を含む就労条件が異なる場合があるため確認しましょう。

オーストラリアへ出発する前に、サイトを確認し、どんな情報があるのかを調べておくのも良いと思います。

観光地情報

オペラハウス

シドニーのシンボルで、世界的でも非常に有名で、2007年に世界遺産に登録されました。 ユニークな外観が強く印象に残りますが、建物の中は劇場になっています。

設計・建設は、当時無名であったデンマーク人が選ばれましたが、工事が思うように進まず、建設途中で工期の遅れや予算オーバーなどを理由に折り合いがつかなくなり、 デンマークに帰国しています。
海に囲まれた岬のような場所に立地し、背後にはボタニカルガーデンが広がっており、そのユニークな形状と美しい風景が融合する景色は多くの人に愛されています。

オペラハウス

ブルーマウンテンズ

シドニー中心部から電車で約2時間。スリーシスターズに代表される美しい景観は2000年に世界遺産となっています。ブルーマウンテンズは日本語に訳すと「青い山」ですが、山が青いというのは少し不思議ですよね?
これはユーカリの葉のオイルが蒸発し、大気に混ざると青く見えるためと言われています。

山歩きが好きな方は本格的なブッシュウォーキングのコースもたくさんあるので、オススメです。

ブルーマウンテン

ボンダイビーチ

有名なシドニーのビーチの中でも最も人気で世界的にも有名なビーチです。
バスで約40分で行くことができ、ビーチの側にはオーストラリア特有の無料で使えるバーベキュー施設があり、 いつも多くの人で賑わっています。
波が強くサーフィンに適した場所もあり、サーファーにも人気です。

ボンダイビーチ

危険地域

レッドファーン

レッドファーン近辺はオーストラリアの原住民、アボリジニの方々がたくさん居住されている地域です。
アボリジニの人々は観光地なので伝統的な踊りを披露したりと、オーストラリア社会に溶け込んでいる方もいる反面、 昼間からお酒を飲んだり、ドラッグをしている人もおり、オーストラリア人を含め、他の国の人々が襲われる事があります。
レッドファーン近辺では、彼らに襲われる事件が発生しやすい区域ですので、極力近寄らないようにしてください。

キングスクロス

キングスクロスはシドニー近郊にある夜の街で、水商売系のお店や、合法でドラッグを許可している場所などもあり、 非常に特殊な区域です。
夜間はいたるところに警官がおり、その分安全であると言われる事もありますが、 特に必要のない限りはあまり行くことはおすすめできない区域です。

交通

シドニーのメインの交通機関は、バス、電車、フェリーです。 街の中心部には、555ナンバーの無料バスが走っており、誰でも無料で利用することができます。 無料バスはセントラルステーションとオペラハウスの間を運行しています。

地域性

街には多くの国の人が歩いており、街にある店舗の多くもオーナーさんはオーストラリア人ではなく、 いろいろな国のお店が立ち並んでいます。
店舗スタッフのサービスはお店により様々ですが、全体的にみると冷たい感じを受ける事が多いかもしれません。

殺人などの重犯罪はあまりありませんが、スリや置き引きなどは日本と比べると多発しています。 席取りのために、自分のカバンを置いて席を離れるなどしないように気をつけましょう。

ダーリングハーバー周辺やハイドパーク周辺など、週末にはイベントが開催されている事が多いですので、 情報をうまく取って、どんどんイベントに参加するのも良いでしょう。

オーストラリア学校情報

オーストラリア都市情報

ワーキングホリディとは

ワーホリ体験談

オーストラリアについて

留学前の準備

オーストラリア到着後

ワーキングホリデーで、出来る事!【体験編】

ワーキングホリデーで、出来る事!【娯楽編】