ワーキングホリデービザ条件、申請方法。
ワーホリ留学センター サポート費用無料

ワーキングホリデー、留学の相談、お問い合わせは
06-6704-5388
メールでのお問い合わせはこちら!迅速対応致します。

無料カウンセリング申し込みはこちら!

ホーム > ワーキングホリデーとは!

カンガルー

ワーキングホリデーについて

ワーキングホリデーとは,1980年にオーストラリアとの間で開始された制度で
現在ではニュージーランドやカナダ等を含む12カ国との間で利用できます。

青少年が外国での生活を通して、文化や生活習慣の違いを学び国際感覚を身に付ける機会を提供するため、
休暇を目的とした一定期間の滞在と、滞在中の生活費を補うための就労が、各国間で認められている制度です。
ビザの取得に年齢制限や年間のビザ発給数などの制約はありますが、 仕事をしたり、観光をしたり、
語学学校へ通う事もできる自由度の高いビザ制度です。

ワーキングホリデービザの特徴(オーストラリア)

ワーキングホリデービザ申請の条件

申請料

A$420(約4万円)

セカンドワーキングホリデービザについて

セカンドワーキングホリデービザとは、

ワーキングホリデーで滞在中に、定められた特定の就労を規定の期間以上
行った際に申請できる、2度目のワーキングホリデービザの事です。

ビザの条件は1度目のワーキングホリデービザと同じになります。

セカンドワーキングホリデービザ取得条件

①オーストラリアの地方都市において、3ヶ月以上の季節労働(農作業)を行う。
②1年目ワーキングホリデービザ終了前に、2年目ワーキングホリデービザを申請すると 続けて滞在することが可能。
③1年目ワーキングホリデービザが終了、帰国後、日本から2年目ワーキングホリデービザを 申請することも可能。

観光ビザとの比較

ビザの種類 ワーキングホリデービザ観光ビザ
滞在可能期間 12ヵ月3ヶ月
通学可能期間 4ヶ月3ヶ月
就労について 各雇用主の下で6ヶ月まで不可
申請費用 $420$20

オーストラリア学校情報

オーストラリア都市情報

ワーキングホリディとは

ワーホリ体験談

オーストラリアについて

留学前の準備

オーストラリア到着後

ワーキングホリデーで、出来る事!【体験編】

ワーキングホリデーで、出来る事!【娯楽編】